予防歯科

予防歯科

PMTCは、日常のブラッシングでは取り除くことのできない歯の汚れを、機械的な方法で徹底的に取り除く方法です。口腔衛生状態を良好に維持するために、専門家による手助けが必要な患者さんにとってはきわめて効果的です 。

PMTCの効果

  • ブラッシングでは取り除けない歯垢を完全に除去し、歯肉炎の症状を改善します
  • プラークの再付着を防ぎ、虫歯を予防します
  • 歯の変色した部分を取り除くことができ、見た目がきれいになります
  • フツ素入りジェルを用いることで歯を強化することができます

歯周病に効果

PMTCでしか清掃できない部分として、歯と歯肉の境目を十分にケアすることができます。これにより、歯肉がはれている方でも、歯肉が引き締まってきます。

きれいな歯を保つ

歯の表面の汚れをとり研磨をします。また、歯の表面へのカルシウム補給を助け、汚れをつきにくくします。

また最近、新型ウイルスや細菌感染が話題になりますが、ほとんどがお口を介して、感染いたします。 実際、歯周病菌の種類も増え、感染力も高まってきてます。(歯ぐきからの出血や腫れの原因はこれです) 当医院では、定期健診での歯や歯ぐきのおそうじや歯磨きのチェックをおすすめしてます。歯だけでなくお体の健康のため、 定期健診をされてはどうですか。

虫歯にならないために

1:予防法その1
甘いものの食べすぎはに気をつけることはもちろんですが、最近の食生活から、なんとなく歯ごたえのあるものが減ってきているような気がしませんか?毎日のメニューに、あまりやわらかいものが多くなりすぎないように少し工夫をしましょう。そして、仕事や勉強のしすぎ、あるいは遊びすぎで夜更かしすることはムシ歯の進行を早くさせる原因にもなります。食生活のリズムに気をつけましょう。まずはこれが基本だと思ってください。

2:予防法その2
口は食べ物の最初の入り口。食べ物をしっかりを噛みくだかないといけません。しっかり噛めば噛むほど、口の中は鍛えられていきます。そして、ムシ歯や歯周病の予防にも大きく役立ちます。体全体にとっても、この『噛む』という工程は、大変重要なものになっているのです。

3:予防法その3
おいしいものを食べた後は、歯を磨くことが「ひと仕事」だと考えてしまいがちです。わかるような気もしますが、「おいしいものを食べる+歯を磨く」がワンセットだと思ってください。またブラッシングは適当にやればよいというものではありません。それなりにちゃんとした磨き方があるのです。ぜひ正しいブラッシングを衛生士さんに教わってください。

4:予防法その4
あなたの歯が健康な歯かどうか、それは歯のプロである歯科医にしかわかりません。歯医者へ足を運ぶことは、考えているより簡単なものです。「定期健診をお願いします」の一言で、あなたの歯がいまどんな状態か、治療が必要か、ブラッシングの方法は間違っていないかわかります。痛くなくても、定期的に歯科医に診てもらうようにしましょう。

ページ上部へ戻る