審美歯科

審美治療の主な内容についてのご紹介

歯には機能的な側面と,美的な側面があります。その両面に焦点を当てて,幼年期から老年期まで, その年代にあった口元の健康と健康美を求めていこうというのが,審美歯科です。きれいな歯は、表情をイキイキさせます。 いくらきれいに化粧をしても、歯に何か悩みがあれば思いきり笑えないし、表情も暗くなりがちです。 また、かみ合わせが悪いと、偏頭痛や視力の低下などを引き起こし、左右の顔が歪んできてしまったり、 口臭がきつくなったりします。

 

歯の色で悩んでいませんか?

  1. 歯の裏側だけなど、部分的に何本かの歯が黒くなっている
  2. 虫歯で詰め物をした周りが黒くなっている
  3. 1本だけ色が黒っぽい
  4. 全部の歯の色がおかしい

このような方には、効果的な治療として、次の2つの方法があります。 美しい歯を取り戻すことは、美しい人生を取り戻すに等しいくらいの効果がある治療だと言われています。 診察の際には、是非、お申し出いただきたいと思います。

ラミネートベニア

セラミックの薄い箔を貼りつけて歯を白くしていきます。 付け爪のようにして歯の表面に貼り付けるために、強度的にはかぶせる方法に対して若干劣りますが、 発色もよく、出来るだけ歯を残したい方のための治療法と言えます。 歯の形を変えたり、歯と歯の間のすきまをなくしたりすることもできます。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、変色した歯を薬品によって白くする方法で歯のマニキュアなどと異なる方法です。 歯の表面から専用の薬と、特殊なライトにより、何本かをまとめて白くしていきます。 最低4~5回、場合によっては10回くらい繰り返して行います。 来院していただくことが基本ですが、ご家庭で簡単にできるホームブリーチングを併用して行うこともあリます。

ホワイトニング説明ホームページ

かぶせ物による審美治療

メタルボンドクラウン(MB)

金属のコアにセラミックを焼き付けた被せもの。すべてのケースに対応できる被せもので通常はこの被せものとなります。前歯から奥歯まですべてに使用できます。

オールセラミッククラウン

コンピューターで削りだしたコア材にセラミックを焼き付けたかぶせものでセラミック冠と同等かそれ以上の強度があることと、 全く金属を使用していないので金属アレルギーのある方にも問題なく、明るく非常に見た目の良い被せものです。 ただし、色を合わせるのがやや難しいために左右対称に被せるケースに向いています。

ハイブリッドインレー

奥歯ですでに金属の詰め物がされていたりこれから詰め物をする場合に金属では気になる場合に詰める白いセラミック製の詰め物。

ハイブリッドレジン前装冠

ホワイトニングとは、変色した歯を薬品によって白くする方法で歯のマニキュアなどと異なる方法です。 歯の表面から専用の薬と、特殊なライトにより、何本かをまとめて白くセラミックに比べると質は落ちるが奥歯であまり歯の色にはこだわらないケースで治療費を抑えたいケースに使用されます。

ページ上部へ戻る