院長紹介

【理事長】能智 星悟(のうち せいご)


【プロフィール】
1961年生まれ 西条市出身
1979年 愛光高校卒業
1985年 九州大学歯学部卒業
1989年(平成元年6月) 旧重信町にて駅前歯科医院開業

【所属学会など】
日本口腔インプラント学会、歯科東洋医学学会、ACOC歯科美容審美学会、床矯正研究会、国際歯周病学会

【理事長からのメッセージ】

地域医療の中で、保険治療を主体としながらも常に新しい技術を取得するため、東京、大阪などの勉強会に参加してます。インプラントや矯正も含めたトータルな審美治が、都会とまったく同じレベルで行えるのが、我が医院の自慢です。また最近は中国漢方、東洋医学などを取り入れ、西洋医学では解決できない症状へのアプローチもしています。

新聞・書籍等での紹介記事

毎日新聞 記事

「インプラント(人工歯根)は打つと終わりと思っている患者さんが多いです。歯は毎日使うものなので、むしろ治療後のメンテナンスを定期的に受けていただくことことが大切です。患者さんにとってやはり松山という立地が便利だと思います」(院長談:インタビューを受けて)

能智 星悟(のうち せいご) プライベート 歌う歯医者


高校生の時にNHK FMリクエストアワーの大フアン
当時出演したときの写真と数年前の当時Fリクの仲間とのLIVE同窓会写真。


「わたぼうしコンサート」にて大学時代は参加し全国各地を旅する
障がいのある人たちの心を歌うコンサートです。障害のある人たちが作詞して書く詩は、私たちが失いがちな「生きる強さ」「心のやさしさ」「いのちの尊さ」などがあふれています。
それを私たちボランティアが歌歌いとなりコンサートで披露します。この活動は2015年40周年を迎えました。現在も私も活動に参加しています。
わたぼうしコンサート

ページ上部へ戻る